地域事業にも参画しています

フルーツ岐阜羽島では、地域振興活動などに積極的に参画し、青少年育成事業や防災活動などを通じて、明るい豊かなまちづくりに貢献しています。

2014年に羽島幼稚園にて行われた「きっずじょぶすてーしょん」にてくだもの屋さんの体験コーナーとして出店させていただきました。

img000136_1

2014年に羽島幼稚園にて行われた「きっずじょぶすてーしょん」にてくだもの屋さんの体験コーナーとして出店させていただきました。

IMG_6660

当日は当店自慢のフルーツカービングも展示しました。(徹夜でカービングしました)

フルーツ・カービングは東南アジアのタイ王国に古くから伝わる伝統芸で、その起源は今から700年以上前のアユタヤ王朝にまで遡ります。
 ひとりの妃が、灯篭流しの儀式の飾りにカービングを施したのが一番古い記録とされており、その後カービングは宮中女性のたしなみとして、親から子へずっと受け継がれてきました。
 現代では、男女の区別なく広く一般的に行われるようになり、タイ宮廷料理の飾りには欠かせないものとなっています。

 カービング(carving)とは彫刻するという意味で、タイ語では ケッサラック(タイ文字)と言います。
 身近な果物(りんご、すいかなど)や野菜(にんじん、だいこんなど)をカービング専用ナイフ1本で、下書きせずに花や葉に彫り上げ、料理のわきに添えたり、すいかなど大きいものはテーブルの中央に飾って食卓を華やかに彩り、お客様へのおもてなしの気持ちを表します。
※フルーツ・ベジタブルカービングより引用

IMG_6662

img000019