夜須のエメラルドメロン

emerarudomeron
image-0001市場にデビューしたのは1992年の5月。5月の誕生石はエメラルドであり、南国の太陽の光を浴びて、美しくキラめく太平洋もまたエメラルド色に輝くことから「エメラルドメロン」と名づけられました。温暖な気候を活かしたハウスの中で、1本の苗にたった一玉だけしかつくりません。大地と切り離したシート栽培は土壌汚染の心配もなく、有機肥料を中心に育てています。
最高の糖度を引き出すために、水分を微妙に調整しながら育てるには、高度な技術が求められます。しかも天気や刻々と変わる気温、湿度にあわせて、まさに一玉一玉、つきっ切りで育て、厳正な品質管理を経て、皆様のもとにお届けしています。

エメラルドメロン02